スターギャラクシー参考画像

総合ランキング

125位

166ゲーム中

ブラウザゲーム

スターギャラクシー

スクウェア・エニックスならではのドラマチックで刺激的なストーリー!

総合評価 :
2.38 (レビュー数:4件)
運営対応: 2.25
ハマり度: 2.25
プレイ人口: 2.50
課金適正: 2.50
公式サイト

「スターギャラクシー」とは?

壮大なSFシミュレーションRPG!

「スターギャラクシー」は、スクウェア・エニックスが新たにリリースする、銀河を舞台に星々が領土を巡り星間戦争を繰り広げるスペクタクルSFシミュレーションRPG。

数々の名作を世に送り出してきたスクウェア・エニックスならではのドラマチックで刺激的なストーリーや個性溢れるキャラクターたち、そして最大2000人にも及ぶ超大規模戦争など魅力がつまった1本となっています。

母星の発展に努めよう!

あなたの目的は、総司令官として母星を発展させ銀河で巻き起こる数々の戦争に勝利していくことです。母星を発展させるためには、母星内の発電施設やプラントなどインフラを整備し、生活レベルを向上させ国力を高める必要があります。

国力が高めることで、資源や資金が潤沢となり、軍事力を高めることができます。

軍事力と戦略で大規模戦争に勝利せよ!

本作の魅力は、なんといっても最大2000人が激突する大規模な銀河戦争!もちろん、軍事力に自信のあるプレイヤーであれば、力押しで敵対勢力を制圧していくこともできます。

しかし、そうでないプレイヤーも友軍と協力することで、十分に戦争を勝ち抜いていくことが可能ですので、戦略的な駆け引きを行いながら母星を勝利へと導きましょう!

その他、未踏の惑星を探索することで資源を発見することや時には居住可能な惑星をみつけることも!?

今後、様々なコンテンツが発表される予定の「スターギャラクシー」、公式HPやゲーム情報サイトを見逃さずにチェックしましょう!

プレイヤーによるレビュー(評価)

  1. 美少女士官の魅力を感じた

    4.25 | 投稿者 : もーたん さん
    新規キャンペーンの美少女士官カードはプレイを始めるきっかけになりました。特にキャシー・ウェアリーは本当に可愛く、ひと目でファンになりました。能力も文句なく、知力もやや高めで扱いやすいと思いますね。創星紀アステルゲートのコラボレーションも待ち望んでいたイベントで、キャラデザインが秀逸な2作品の良い部分を合わせた良いコラボだと感じました。

    キネカという未開の新惑星の謎も気になりますね。宇宙が舞台なだけに、数々のアドベンチャー感がワクワクさせてくれます。このゲームの最大の特徴である美少女士官は量も多く、ギーザも魅力があると思います。
  2. 作り直しが必要

    2.00 | 投稿者 : 名無し さん
    スクエニ初のブラウザゲームということで期待していましたが、正直ガッカリさせれらました。グラフィックや音楽、キャラクターデザインなどは標準より上だと思いますが、バグやメンテナンスが多いのが致命的です。

    戦争では他のプレイヤーと協力しながらプレイすると結構面白いだけにこのバクの多さは残念です。また遊びやすいように作り直してリリースすれば、十分に楽しめる内容になるのでは?とも思います。ちなみ課金ガチャは不評が多いのでやっていません。
  3. 絶対におすすめしない

    1.25 | 投稿者 : 名無し さん
    スクウェア・エニックスのブラウザゲームとあって少々期待してプレイしてみたんですががっかりでした。一応キャラクターデザインや兵器や戦艦のデザインは中々かっこいいです。

    しかし他はありきたりな内政に戦争は貼り付けゲーなのにおもしろくもなく、しかも課金要素がひどく運営はどれだけプレイヤーに楽しんでもらえるかではなくどれだけ課金してもらうかを考えているようで、結果的につまらないゲームになってしまっています。

    さらにはゲーム自体もとても重いのであまりオススメは出来ません。同じスクウェア・エニックスでもおもしろいブラウザゲームもあるので残念でした。
  4. コミュニュケーションをとるのが苦手な人にはお勧めできない

    2.00 | 投稿者 : スターギャラクシー好きの名無し さん
    スクウェア・エニックスが開発・運営を担当しています。ブラウザを使用してのSLG(戦略シミュレーション)です。このため、最近のゲームに求められる高性能グラボやCPU、大容量メモリは必要ではありません。通常の5~7万円クラスのパソコンでもサクサク遊ぶことができます。

    宇宙を舞台にしたスペースバトルで、自分が宇宙にいるような感じが良く伝わってくる画面です。メインは、同じ勢力に属するプレイヤーと連携をとりつつ相手勢力と闘いでポイントを上げることです。戦争だけでなく、他のプレイヤーの本拠地訪問で資源を獲得できるので戦略ゲームでありながら、SNSの要素も盛り込まれて飽きのないゲームです。

    悪い点をあげると、正式オープンが早かったように感じます。オープンβテストが2013年5月15日に開始され、正式サービスは2013年5月22日に開始されました。βテストで不具合の報告されていたはずですが、それを無視しての正式サービス開始です。その根拠は、開始直後に緊急メンテナンスが2度行われています。また、イグニッションフェーズ3の参加権を得ているプレイヤーが多数いるのにイグニッションフェーズ3の開始は、6月6日以降というだけで開催日は未定です。友人がいない、またはコミュニュケーションをとるのが苦手な人にはお勧めできないゲームです。それは、相手を叩くにはシングルでは宇宙空間が広すぎるのです。チームプレイのみが勝つ秘訣です。

レビュー(評価)を投稿する

タイトル
お名前
メールアドレス
評価項目 運営対応
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
ハマり度
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
プレイ人口
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
課金適正
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
内容

ゲームレビューの投稿は同オンラインゲームタイトルに対し、1人1回までとなっております。

公式サイト